Wi-fi(無線)の利点はパソコンをいつでもどこでも使える

無線の利点はパソコンをいつでもどこでも使えるという点です。
最近はコーヒーショップや喫茶店でも無料の無線による
インターネット接続ができます。

スマホの通信料を節約したり、容量の大きいデータを送受信する
場合は無料のWi-Fiを利用するため、カフェに行ったりしています。
そのためにコーヒー代がかかりますが、コーヒーが飲めて、通信料が
節約できるならメリットはあると思っています。

また引っ越しが多い稼業ですので、引っ越し先でいちいち電話線から
接続するとなると申し込みも、工事も大変ですが無線なら工事などがいらず、
通信環境さえ整っていればその日からすぐインターネットを楽しむことが
できます。

野外でパソコン、インターネットを使用しなければならない場合や、
ちょっと離れた移動でも使えるので、有線を引くより便利だと思っています。

野外でもインターネットができるので、出先や相手との待ち合わせ、
ホテルのロビーでもインターネットを使って調べ物をしたり、
相手にインターネット画面を見せて説明したりと言ったことができます。

しかし最近はホテルやカフェの無料無線接続が普及してきたので、
この点はそこまでメリットではなくなってきたかとは思いますが。

無線のデメリットは通信が電波状況によっては安定しないということであり、
1秒、コンマ1秒を争う通信(たとえばゲームのネット対戦など)においては、
デメリットを感じざるを得ない、という感じです。

契約したWi-Fiルーターは旅行が趣味な私には必需品

私はスマートフォン代を浮かせるためにWi-Fiルーターを
契約して使っています。

私の場合、大手のキャリア契約をするよりもWi-Fiルーターを
契約しスマートフォンの機種だけを中古で買った方が料金が
大幅に抑えられるようになりました。

その他にもスマートフォンの他タブレットも使用していて外出先で
使用するときなど、複数台の機器を接続できるため、こちらも
キャリア契約の必要がないところに魅力を感じています。

主な使用場所としては私の場合旅行が趣味で移動中や
ホテルの室内など様々な場所にて使用しています。
ホテルや空港、駅などには無料のWi-Fiがありますが
セキュリティの面から考えても自分で契約したWi-Fiルーターの方が
安心感もあり、持ち運びにも困らない大きさなので必需品となっています。

利用していての感想としては先にもあげましたが大きさ、重さは
持っていて全く困らないレベルなので持ち歩きの邪魔にはなりません。

Wi-Fiが繋がる範囲も自分の出回る範囲では今のところ繋がらない
場所があるといったような所はないので不自由はしていません
気になる点では7GBの通信制限と連続してのバッテリーのもちです。

通信制限は私が使用する分には動画を見たりなどはしないので
オーバーしたり、ギリギリになるというような事はないのですが
人によっては動画が見たりするのが好きな人もいるのであっという間に
7GBまでいってしまうと思うので少し少ないのかなと思います。

バッテリーのもちに関しては私の場合先にもあげたように旅行に持って
行くので歩き回ってる最中にずっと電源を付けっぱなしにしていたら
気がついたらもう充電がなくネットに繋げないということが多々ありました。

Wi-Fiルーターのために充電式の充電器を持って行ったりするのですが
その充電器の方がWi-Fiルーターよりも大型で重く
ルーターが小型のありがたみがあまり感じられないときがあります。

以上が普段私が使用しているWi-Fの使用方法になります。

海外から帰国した際には、ポケットWi-Fiは必需品

私は海外から主に帰国した際に、ポケットWi-Fiを借りて使用しています。

海外で使用している携帯で、インターネットにアクセスすることが
出来ないので、メールのチェックや、Facebookに繋げたり友人と
スカイプやFaceTimeを何処でも出来て大変便利です。

一台持っていると機種にもよると思いますが、携帯、iPad、3DSなど
何台の機種にも接続ができます。
また制限もないようなので(私が使用している範囲ではですが)、
何台繋げても受信スピードは落ちなかったように思います。

また持ち運びにも大変便利で、私は小さなポシェットに入れていたのですが、
カバンの中でかさばることがなく、何処にでも持ち運びできます。

また借りる際に2年契約などの契約期間もなく、月の半ばから借りても
日払い計算で計算してくれるので、短期間の滞在でも、いつでも借りられ、
いつでも返せるのも魅力的です。

滞在先ホテルにも届けていただけるので(オプションでもう少し費用がかかりますが)
自分の自宅にいなくても受け取り可能です。

返却も着払い伝票で宅配便を使用するか、空港で直接返却も可能なので
非常に助かりました。

私の地元は、僻地なのですがそんな場所でも、感度が良いので、私の経験から
いくとトンネル内以外は何処でも繋がります。
電車内でも使用に問題はありませんでした。

充電も最近のモデルは、一日以上持続するので、出先でもずっと使用出来る
のが良い点ではないでしょうか。

とにかく今のインターネット社会では、必需品かと思います。

月額500円のWiMAXで制限気にせず快適にネットやアプリを楽しめる 

私はAndroidのスマートフォンでWiMAXを利用しています。

スマートフォンを利用する時間が長く、1日中動画を見たり
ゲームアプリを楽しんだりすることもしばしばあります。
しかし、それだけ使っているとあっという間に帯域制限が
かかってしまいます。

そこで月額500円でWiMAXを使うことにしました。
WiMAXだと制限を気にせずにネットやアプリを楽しむことが
できるようになりましたし、速度も速いので快適です。

電波が弱いという話を良く聞きますが、私が利用する場所では
通信が途切れるだとか接続出来ない、ということもありませんでした。

またテザリング機能を使うことで、パソコンでもインターネットの利用が
できるようになったのでとても重宝しています。
プロバイダ契約すると月に5000円程度かかりますし、初期費用や
工事のことを考えても手間がかかるので嫌でした。

しかしAndroidスマートフォンで使うWiMAXならたったの500円ですし、
特に契約だとか設置工事だとかそんなものも要らないので簡単です。
思っていたより動画などの読み込みに時間もかからないので、
ほぼストレス無く動画やちょっとしたゲーム等も楽しめます。

後から気づいたことですが、テザリング機能を使ってパソコンを使用する場合、
無線接続ですからLANケーブルやモデム、ルータ等が要らないので
部屋がごちゃごちゃせずに済むんです。

私はノートパソコンを使っているので、好きなように場所を移動できるのも
便利だなと思っています。